薩摩の森と生きる

持続可能な森林経営を目指して
組合員とともに地域の森林もり
守り育てる

Protect and nurture local forests with union members for sustainable forest management

持続可能な森林経営を目指して

Aiming for sustainable forest management

組合員とともに北薩の森林を守り育てる

組合員とともに北薩の
森林もりを守り育てる

Protect and nature Hokusatsu forests with members.

北薩の森林を次世代につなぐために…

北薩の森林やまを次世代に
つなぐために…

To conect Hokusatsu forests to the next generation...

北薩森林組合について

北薩森林組合は、平成20年7月1日に、旧薩摩西部・薩摩東部・鹿児島いずみ・長島地区の4組合が合併し、
薩摩川内市・阿久根市・出水市・長島町・さつま町の3市2町をエリアとする組合です。

事業内容

北薩森林組合では、地域の森林を組合員とともに守り育てています。
森林整備による災害防止や地球温暖化防止、森林調査による森林経営計画・管理、林産・販売による原木の安定供給、
流通センターでの仕分け・販売、加工センターでの製品制作・販売、刃物・薬剤の購買等、広く地域とかかわる事業を実施しています。

各支所の紹介

薩摩北部の広い管内を管理していくため、本所を鹿児島県薩摩郡さつま町に構え、薩摩川内市に川内支所、出水市に出水支所
出水郡長島町に長島支所、薩摩郡さつま町に流通センター、出水市に加工センターと拠点を6カ所に設置しています。

採用情報

北薩森林組合でともに北薩の森林を守り育てませんか。

北薩森林組合では共に薩摩の森を守る仲間を求めています。